• ホーム
  • ドラッグストアにもニキビの薬は置いてある

ドラッグストアにもニキビの薬は置いてある

ニキビを早く治したいが休日なのでクリニックが開いていない、忙しく診察を受ける暇がないという場合には、ドラッグストアで取り扱われている市販薬を使うのも一つの手です。ドラッグストアには、ニキビ治療の市販薬が各種取りそろえられています。診察を受けずにすぐに購入することができますので、時間がない方に最適でしょう。

クレアラシルのニキビ治療薬クリームは、皮脂の吸収とアクネ菌の殺菌、そしてはれや赤みを抑えるといった三つの特徴を持っています。アクネ菌が繁殖する原因である皮脂を吸収して取り除き、さらに殺菌をして炎症を抑えるという優れた市販薬です。過酸化脂質の増加を抑えて悪化を防いでくれる、ビタミンEも配合されています。有効成分であるグリチルリチン酸ジカリウムは、抗アレルギー薬や風邪薬など、さまざまな薬に用いられている成分です。優れた抗炎症作用を持つため、赤みやかゆみの症状を効果的に抑えてくれます。この他にもクレアラシルの治療薬クリームには、イオウやトコフェロール酢酸エステル、レゾルシンなどさまざまな有効成分が配合されています。

クレアラシルクリームの使い方は、洗顔後に清潔な手で少量のクリームをとり、患部に優しく塗る、という簡単なものです。一日に数回、適量を塗布するだけでしっかりと対策を行うことができます。目立ちにくい肌色タイプのクリームも市販されていますので、日中のケアにも最適です。

ビフナイトも多くの人に使用されている、一般的なニキビ治療の市販薬です。こちらの製品にも皮脂を吸収し、アクネ菌を殺菌する成分が配合されています。グリチルレチン酸の効果で赤みやはれを抑え、イオウの働きで肥厚化した角質を軟化し、症状を改善に導きます。就寝前などのタイミングで、患部を覆うように塗布し、数時間経過した後に優しく洗い流しましょう。ビフナイトクリームは塗布後、すぐに乾燥するという特徴を持っています。しかし乾燥をしてもすぐに剥がさず、そのまま放置しておくことが大切です。時間をかけて効果が発揮され、皮脂の吸収やアクネ菌の殺菌といった作用が進みますので、触らず数時間程度そのままにしておきましょう。

ドラッグストアにはクレアラシルやビフナイト以外にも、さまざまなニキビ治療の市販薬が取りそろえられています。どういった薬を買うべきか迷ってしまった際には、薬剤師に相談をするとよいでしょう。処方された薬を調剤してもらう場合ではなくても、薬剤師に相談をすることは可能です。ドラッグストアの市販薬で対策をする場合、年齢や症状、そして原因に合わせて薬選びをすることが大切です。思春期と成人以降では、ニキビが生じる原因や、治りやすさにも違いが生じてくるのです。ニキビの症状や使用したい薬の傾向などを伝え、最適な市販薬を提案してもらいましょう。

ドラッグストアでは外用薬だけでなく、ニキビ予防に最適なビタミンサプリメントなども、購入することができます。ホルモンバランスの乱れによって症状が起きているのなら、バランスを整えてくれる漢方薬を試してみるのも一つの手です。また肌の新陳代謝をサポートしてくれるヨクイニンを配合した肌荒れ用のお薬も、ニキビ対策に適しているでしょう。

市販薬でケアをする際には、製品のパッケージに書かれた注意書きや用法、用量などをしっかりとチェックしておくことが大切です。誤った使い方をすると症状を悪化させる恐れもありますので、注意書きをよく読んでから使用を開始しましょう。ドラッグストアでは、アクネ菌対策に役立つ洗顔料なども市販されています。アクネ菌を殺菌し、消炎効果を与えてくれる洗顔料を使えば、症状の悪化と再発を抑えることができるでしょう。